FC2ブログ

◆日本語先生インタビュー◆


光学校で日本語を教えている先生にインタビューしました。

今回は、最近新しく仲間に加わったVouchheang先生です。

彼女は、プノンペン大学の日本語学科で自分も勉強しながら、
昼休みの時間に初級のクラスで、日本語を教えています。

CIMG7012 copy

Q:どのくらい日本語を勉強していますか?
A:3年ぐらい日本語を勉強しています。
大学に行くためにプノンペンに来てから、ずっと勉強しています。

Q:どこで日本語を勉強しましたか?
A:最初は大学で日本語を勉強しました。
そして、その後は奨学金をうけて今まで勉強しています。

Q:どうして日本語の先生になりましたか?
A:日本語を教えることは、よい経験になると思ったからです。
また、他の人にも日本語の魅力を知ってほしいからです。

Q:日本語の先生をしていて、難しいところは?
A:文法について、学生は一度の説明ではわかりません。
2回以上説明して、やっと少しだけわかるので、
わかりやすく説明するのは大変です。

Q:将来の夢は?
A:日本へ行って勉強をしたいです。
また、その後カンボジアへ帰って、働きたいです。

Q:日本人の好きなところは?
A:日本人は心がとても親切です。
特に、時間をしっかり守るのがすごいです。
カンボジア人は、守りませんから。

テーマ : 日本語教師・語学留学
ジャンル : 学校・教育

スタッフ紹介-vol.2-

スタッフ紹介、第二弾!!
今回は、光学校の顔☆でもある、受付スタッフ兼英語教師のSophyさんです。

平日は朝7時から、受付で、
みんなが安心して勉強できる環境をつくるために、様々な業務をこなし、
生徒が増える夕方は、子ども達に英語を教える先生に変身します!

CIMG5397 copy

Q:いつから英語を勉強していますか?
A:ABCは、本当に小さい時からです。
正確に覚えていないですが、たぶん6歳ぐらいです。

Q:どうして英語を勉強していますか?
A:カンボジア人だけじゃなくて、たくさんの外国人と話したいからです。
あと、いい仕事に就きたいからです。
プノンペンでは、英語が話せないと、ちゃんとした仕事を見つけるのは大変です。

Q:どうして子ども達に英語を教えていますか?
A:英語はとても大切だからです。
いい仕事をみつけるためには、英語が必要不可欠です。
あと、英語が話せることによって、世界の人との繋がりができて、
自分の世界が広がります。

Q:What is your dream?
A:家族と、幸せに暮らすことです。
できれば、高い給料や大きい家も欲しいですが、
家族が幸せなら、それで充分です。


(※英語でインタビューしたものを、日本語に翻訳しました。)

CIMG5594 copy

最近、仕事が休みの日に、日本語の勉強もはじめました!
まだまだ、これからですが、光学校で日本語を勉強する学生を話し相手に、
いつも日本語の練習も頑張っています☆



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

テーマ : 日本語教師・語学留学
ジャンル : 学校・教育

スタッフ紹介①

光語学スクールには現在、
日本語・英語の先生など、スタッフが約30名います。

今回は、そんなスタッフの1人。
日本語の先生を紹介したいと思います。

Leng Meng Chhun先生
CIMG5600 copy

Q:どのくらい、日本語を勉強していますか?
A:9年間です。

Q:どうして、日本語を勉強していますか?
A:日本語は楽しいし、日本人が大好きだからです。

Q:日本の好きなところは?
A:日本の挨拶が好きです。日本人は挨拶をたくさんします。
特に御礼(ありがとう)を、たくさん言います。
私は、日本人のそんなところが大好きです。
ありがとうは、とても素敵な言葉ですね。
  
Q:いつから、日本語の先生をはじめましたか?
A:2006年からです。今年で、4年目です。

Q:どうして、日本語教師をしていますか?
A:学生に日本語の楽しさを教えてあげたいからです。
そして、教えることによって、自分の知識も増やしたいです。

Q:日本語教師の、楽しいことは?
A:最初は、全然しゃべれなかった学生が話せるようになって、
学生と日本語でおしゃべりすることが、楽しいです。

Q:日本語教師の、大変なことは?
A:学生にわかりやすいように、教材を作ったり、
教え方を自分で考えるのが大変だけど、やりがいがあります。

Q:将来の夢は?
A:日本の会社で働きたいです!
私は日本人が大好きだから、日本人と一緒に働きたいです。
あと、日本人と結婚したいです(笑)☆

CIMG5601 copy

最後に、教え子の高校生と一緒に。
学生思いの、とても優しい先生で、
学生からも、お兄さんのように慕われています!

Chhun先生、ご協力ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

テーマ : 日本語教師・語学留学
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Hikari School

Author:Hikari School
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード